Seiko7_Blog

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< フロントガラス交換 ADバン | TOP | センチュリータイヤ交換! >>

2018.03.08 Thursday


ハイゼットエンジン不調修理のご紹介です。
症状は走行中にエンジンが吹けなくなり、スピードも出なくなってエンストしてしまうという事です。



症状を確認出来たところで点検作業に入ります。
診断機での故障コードは入っていません。
しかし10万km以上走っている事もありタペットパッキンより、かなりのオイル漏れがありました。



エンジンが傾いた設計のお車なので漏れたオイルがO2センサーにかかっています。
色々調べるとO2センサーにオイルがかかるとセンサーの温度がおかしくなり、センサーからの信号も異常になりエンジン不調になる事があるようです。
また位置的に漏れたオイルがマフラーにかかって、異臭、煙、最悪発火の可能性があるので修理します。





今回はセンサー、パッキン共に純正品を使用しました。



タペットカバー内も目立った異常もなく、センサー、パッキンを交換し作業終了です。
今回の作業は、純正タペットパッキン交換、純正O2センサー交換で約17000円で承りました。
ありがとうございました。

18:55 | ☆カスタム整備 | - | - | - | - |

▲top