Seiko7_Blog

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 新兵器、ウェットブラスト! | TOP | ホンダステップワゴンパワステホース交換! >>

2018.05.17 Thursday


走り始めの低速時に大きな振動がするという事で点検します。



原因はこちらのリアプロペラシャフト(カルダンシャフト)の途中にあるサポート部分のゴムが劣化で切れたことによるものの様です。



ゴムが切れた事によりプロペラシャフトが暴れて振動していたようです。



今回は社外品を使います。
構造上プロペラシャフトごと交換になります。
純正品は約200,000円ですが社外品はほぼ半額です。



交換し振動も消え好調です。
今回の作業は部品と工賃合わせ約140,000円で承りました。
ありがとうございます!

10:14 | ☆カスタム整備 | - | - | - | - |

▲top