Seiko7_Blog

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ポルテ ポールに…鈑金塗装 | TOP | 新型CIVIC typeR(ガラスコーティング) >>

2018.11.16 Friday
仕事で車を運転中に急にバッテリーのチェックランプが点灯とのことで電話が有りそのままご来店頂き故障診断となりました。バッテリーのチェックランプということなのでオルタネータのB端子の電圧を測った所12V位の所を針が指していましたこれでは発電不足なので早速リビルトのオルタネータを探して交換する運びとなりました。追加作業でスパークプラグ交換&フロントのブレーキパット交換も受け賜わりました。注文ご翌日には全ての部品が揃い作業に取り掛かることが出来ました。



交換後電圧測定した所14V〜14.5V位の間にあるので正常ですね。



今回のオルタネータ交換オルタネータリビルトを使用して部品代27000円工賃9600円フロントパット交換部品代7000円工賃7200円スパークプラグ交換部品代5400円工賃4000円ワイパーゴム交換部品代1500円合計66636円となりました。またお車のことでお困りの際はご相談下さい。

11:46 | - | - | - | - | - |

▲top